南伊勢町 旅館 二 葉

MIE HOTEL

施設の基本データData

施設名 旅館 二 葉
TEL 0599-66-0028 FAX 0599-66-1963
住所 三重県度会郡南伊勢町五ヶ所浦953
ホームページ http://www.yado-futaba.com/
チェックイン チェックアウト
大きい画像で見る

トピックスTopics

2017/12/07 錦秋の侯、山の紅葉が美しい季節となり、一段と寒くなりました。
2017/06/23 納涼花火大会のお知らせ
2017/05/29 河村瑞賢 生誕400年を記念してヨットで本州一周へ
当館の庭の紅葉も綺麗に色づき、落ち葉も多くなってきました。庭木の手入れも、まもなく庭師さんに入っていただいて、お正月を迎える準備に入ります。 今が旬の伊勢エビ、わらさ、牡蠣の美味しい時期となり、温州ミカンの収穫に農家の人も大忙し、<山の恵み、海の恵みに感謝>しつつ、今後も日々精進してまいります。                          平成29年 師走   主人敬白
7月22日(土曜日)、毎年恒例の<納涼花火大会>が実施されます。当館の大部分の客室からも、花火を鑑賞することが可能ですが、やはり、お奨めは、徒歩2-3分の海岸から<花火を見上げながらの鑑賞>、ご予約される方は、お早目にお願い致します。                          主人 敬白
目に青葉が美しい季節です。昨年は伊勢志摩サミットで関係者の受け入れで大変でした。あれから一年は早いものです。さて、タイトルの<河村瑞賢>は江戸時代初期の豪商で、南伊勢町の東宮の出身ですが、江戸幕府の命を受けて東廻り航路と西廻り航路を開いた英傑です。生誕400年を記念して盛り上げて行こうと、ヨットで同じ航路を廻る計画を地元の有志達が企画しました。6月2日に出発して下田港、銚子港に寄港しながら津軽海峡を回り、山形県の酒田港へ入港、町長の親書を市長に手渡して、関門海峡、瀬戸内海、紀伊半島を回り、南伊勢町へ帰還する計画です。(7月7日の帰還予定)ヨットマン達が無事に帰ってくることを心から願っております。平成29年5月 主人 敬白